猫にとって、毛は自分の身体の一つでとても大切なパーツです。
人間にとっても猫にとっても抜け毛はとにかく気をつけなければいけません。
特に毛の多い猫を飼っている方は、抜け毛が突然多くなったりして困ったことが
ありませんか?

今回は、猫の抜け毛の原因とその対処法についてご紹介します。

猫の抜け毛の主な原因

猫の抜け毛が多くなる原因は、たくさんあります。
家庭環境や猫の種類によっても様々ありますが、まずは猫の抜け毛が
多くなる主な原因を紹介していきましょう。

ストレスによるもの

猫のストレス

猫の抜け毛の原因として、ストレスによる抜け毛の増加があります。
この場合は、猫にとって今の家庭環境がストレスを与える原因になっている可能性があります。
家の家庭環境については、常に気をつけてあげましょう。
例えば、以下のような場合はストレスを抱えているかもしれません。

  • ①家の引っ越しによって家庭環境に慣れていない
  • ②家で新たなペットを飼いはじめた
  • ③猫に対して過度なスキンシップや大声を出した

①や②の場合家庭環境の突然の変化によるストレスのため
猫が慣れるまでは辛抱強くまってあげることが大切です。
また②の場合は、新しく迎えた子に対してばかり構ってあげるのでは
猫は寂しくなってしまいます。
適度にスキンシップをとってあげることを心がけましょう。

③の場合は、家庭環境を改善する必要があります。
猫に対して大声を出したり、猫が構ってほしくない時に無理矢理
猫にスキンシップをとったりしてしまうことはストレスの原因になります。
これらに当てはまる場合は、すぐに行動を見直すことが必要です。

季節の変わり目によるもの

猫は季節の変わり目(特に春と秋)になると、抜け毛がとたんに
多くなってしまうことがあります。
春と秋は、ペットにとっての「換毛期」とも呼ばれることがあり
この時期になると、猫を含むペットはよく毛が抜けるようになります。
そのため、季節の変わり目が原因による抜け毛は特に心配しないでも良いでしょう。

病気によるもの

季節の変わり目やストレスによるものではない場合、病気によって
抜け毛が増えることがあります。
抜け毛が多くなる原因となる病気は、主に以下の病気です。

  • ①糖尿病・腎臓病などの臓器異常によるもの
  • ②皮膚病
  • ③ビタミンの欠乏症

①の場合は、家での薬の投与による治療は難しいとされており
すぐに獣医師への診断が必要になります。

②の場合はハウスダストの発生や長期間ブラッシングをしていないことが原因で
猫の毛の中にダニやノミが発生し、皮膚が炎症を起こしている可能性があります。
こちらは猫の皮膚用の軟膏薬によって治ることがあります。

③の場合は、猫の食生活を見直すことが必要になります。
人間が食べる食事を猫にそのまま与えたりすると、猫に必要な栄養が足りなくなってしまう
ことがあります。
猫用のフードはたくさんあるので、適度にあげて栄養バランスを整えてあげましょう。

②や③の治療を行っても抜け毛が減らない場合は、すぐに獣医師に診断してもらうように
しましょう。

抜け毛への主な対策とは

さて原因がハッキリしたところで猫の抜け毛に対して
日常的に行える対策をご紹介しましょう。

やはり一番はブラッシング

猫のブラッシング

猫の抜け毛に対して一番の対策方法は、日常的にブラッシングを行うことでしょう。
猫には短毛種と長毛種が存在していますが、特に長毛種の猫に対しては
ブラッシングが最も効果的です。
可能であれば毎日欠かさず行い、最低でも週に2~3日は行うようにしてあげましょう。

ブラッシングを行う際、スニッカーブラシを使用する場合は要注意です。
そのままブラッシングをしてしまうと、猫の皮膚にキズがついてしまう可能性があります。
一度手ぐしや人間用のクシで毛の流れを作ってあげてから、ブラッシングしてあげましょう。

水が得意な猫にはシャンプー

猫のシャンプー

水に慣れている猫の場合、抜け毛の対策としてシャンプーを行うことも効果的です。
こちらの場合は、短毛種の猫の場合にもとても効果的な対策方法です。
先に猫にシャワーをして、濡らしてあげてからシャンプーをするようにしましょう。
洗う際は、出来るだけ優しく全体を揉むようなイメージで洗ってあげましょう。

また、シャンプーを行う際はネコ専用のシャンプーを使用することが大事です。
人間が使用するシャンプーでは、猫の皮膚に合わない可能性があります。

とっておきの裏技、掃除機!?

ブラッシングやシャンプー以外にも、実は対策方法があります。
それは「掃除機」で吸うことです。
掃除機は猫によっては、あまり好まない猫もいますが
猫が近づいて来た時に試しに猫に対して掃除機のホースを当ててみましょう。

特に嫌悪感を示さないようであれば、家の掃除とついでに猫の毛も吸ってあげると
時間の短縮にもなりますし、猫のストレス解消にもつながりますよ。

まとめ

さて今回は、猫の抜け毛の原因と対策方法についてご紹介しました。
猫を飼ううえで、抜け毛に関しての知識は必ず必要になってきます。
常日頃から、抜け毛に対して対策を行っていれば突然の抜け毛に困ることはないでしょう。
しかし、治療が必要になってくることもあります。
猫の抜け毛が急に増えた場合は要注意ですよ。